ホテルからのたより

活気!

Posted on 2012-12-04

12月4日(火)

こんにちは

ハーブの香りに包まれた館内・・・

創作フランス料理が自慢の

丹後・天橋立にある癒しの宿

橋立ベイホテルです。

今日は、風が強いですねー

空気も冷たいんですわ。

さて

土日休みの2日目、日曜日

雨は降ってなかったし、家族で

京丹後市の久美浜まで行ってきました!

目的は、「久美浜 カキ、魚まつり」

名前からして活気ありそうなまつりでしょ!

会場は、久美浜の小天橋のすぐ近くにある

湊漁港。

会場は既に多くの人で賑わっていて

地元ならではの露店が沢山出てました。

やっぱり海産物はピッカピカです。

で、今が旬の

ズワイガニ!

コチラは

内子が絶品珍味

メスの

コッペ(セコガニ)

1匹400円でしたねー。

で、

奥には生簀

カニまみれですわ。

真ん中に仕切りがありますよねー

これが5段階くらいに分けられていて

サイズが違い、もちろん値段も違うんです。

1匹4,000円~15,000円くらい

いったい、この生簀でおいくら万円入っているんでしょうねー

宝石ですな。

んで、

この行列の先には

熱々の

焼きカキ&かにブリ汁

無料振る舞い!

コレにこのお祭りの醍醐味があるんだと思うんですが

なんと私達、食す事が出来ず・・・

数量限定ではありますが

そんな問題ではありません、

先に、たこ焼きを買いに行ったのが悪かった。

そのたこ焼きが待てど暮らせど焼けへんくて、

何か方法を考えて欲しいものです。

そんなこっちゃで、

45分程待って1パックのたこ焼きをGET。

その他諸々、家族4人で食べたとサ。。。

そんで

もう1つの目玉

魚釣り体験!

3才の弟くんは

まだ危ないのでちょっと我慢してもらい

兄ちゃんと、いざ

これが、子供にしたら結構な引き

お兄さんに手伝ってもらい

釣り上げた魚は ツバス

ツバスは大きくなるにつれ呼び名が変わる出世魚。

コレが大きくなると皆さんも良くご存知の

ハマチブリと言った名前に変わるんです。

で、このツバスを2匹も釣らせてもらい

その日の晩御飯に!

元魚屋の父に捌いてもらい。

刺身&鍋で頂きました。

まだ身は堅かったですが美味しく頂きました。

魚釣り好きな兄ちゃんにとっては

うれしい体験でしたねー。

地場産業が盛り上がると町も活気に溢れますね。

しかし、地元の方が多いようでしたし

もっと他府県のお客さんに来てもらえるような

方法はないんでしょうかねー。

Calendar

2012年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去の記事

検索